カテゴリ:作品ギャラリー( 5 )

気になる花入れ達。

「さり気ない個性派たち」と呼ばれています。
野の花が入ると、纏っていた空気をまたがらりと変える子たちです。
どうやら茶人が気になる花入れ達のようです。
e0185944_17281578.jpg
e0185944_1729944.jpg
e0185944_1729351.jpg
e0185944_17295237.jpg
e0185944_1730774.jpg

price:4000en~
在庫問合せ先:東京都狛江市西の側4-32-2 FAX:042-373-6265

古賀福代工房にて撮影<by Hikarinokuni>
[PR]
by kogafukuyo | 2012-05-30 00:25 | 作品ギャラリー

最近のものを選んで

e0185944_1131147.jpge0185944_1142439.jpge0185944_1161822.jpg


[PR]
by kogafukuyo | 2010-07-20 01:35 | 作品ギャラリー

2010 8月

e0185944_15395167.jpge0185944_15404012.jpge0185944_15413021.jpg

こんな作品もあったな-。
[PR]
by kogafukuyo | 2010-07-19 15:55 | 作品ギャラリー

ラインナップ

古賀福代 陶芸作品集

花器(黒)
細いフレームと正方形の受け皿の2パーツでできています。
窓辺や玄関に。蔦など、垂れ下がるグリーン一本でも絵になります。
立てても寝かせても使え、表情を変える花器。小さなオアシスを使えばバリエーションが広がります。茶室では複数個を組み合わせて花結界としていかがでしょうか。
e0185944_15441173.jpge0185944_15444342.jpg


花器(茶×アイボリー)
4つ、または5つのパーツからできています。単独でも、連ねて使っても。
e0185944_1550583.jpge0185944_1550329.jpg


珈琲カップ、カフェオレカップ(花シリーズ)ホワイト
人気定番シリーズ。カフェオレボウルはご飯に使っても、野点用の小ぶりの抹茶茶碗としても人気があります。
e0185944_15581029.jpge0185944_15581953.jpg


抹茶茶碗(平)ホワイト
定番の花シリーズに夏用抹茶茶碗登場。
e0185944_1605973.jpge0185944_161833.jpg


抹茶茶碗(平・小)ホワイト
e0185944_162772.jpge0185944_16271782.jpg


e0185944_16291861.jpge0185944_16293290.jpg


花器・一論挿し(アイボリー)
e0185944_16401531.jpge0185944_17213689.jpg


e0185944_1731789.jpge0185944_17312160.jpg


e0185944_17324527.jpge0185944_1733481.jpg


酒器・花器。
e0185944_17343013.jpge0185944_17344377.jpg


e0185944_17353761.jpge0185944_17354677.jpg

[PR]
by kogafukuyo | 2010-05-24 00:00 | 作品ギャラリー

フォトギャラリー 花器

山脈の花器。4つのパーツに分れ、それぞれ単体で使ってもさりげない一輪ざしです。
裏面に描かれた稜線は富士山のシルエット。左右で側面の色を変えています。単体で使う場合に、向きを変えることで表情を楽しめます。「白×こげ茶」の配色が主張しすぎず、どんな花も映えます。
★野点茶会の、小さな「結界」として、少し間隔を離して並べてみてはいかがでしょう・・・。(約6×6×10~12㎝)
e0185944_1417940.jpg

縦にすくっと立ててもよし、横に寝かして(写真)使うのもよし。小さく切ったオアシスを受ける小皿は、2本の枠のどこにも収まります。一つで、幾通りも表情を変えて楽しめます。「黒」花に限らず、香炉としても。(約5×5×20㎝)
e0185944_14171836.jpg
[PR]
by kogafukuyo | 2009-08-10 14:14 | 作品ギャラリー